海援隊/武田鉄矢さん

海援隊公式サイト

武田鉄矢公式サイト

レーベル公式サイト

 

1971年に武田鉄矢さん・中牟田俊男さん・千葉和臣さんによって結成、1972年にレコードデビューしたフォークグループ。

1973年に『母に捧げるバラード』が大ヒットし、1974年にはNHK紅白歌合戦初出場。1979に『贈る言葉』が大ヒットするも、1982年に一度解散。
1994年に再結成、2016年に結成45周年を迎えました。

武田鉄矢さんは俳優としても活躍。1977年の映画『幸福の黄色いハンカチ』でスクリーンデビューし、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。

ハンガーヌンチャクが見所となった映画『刑事物語』や、自ら監督も務めることになった映画『プロゴルファー織部金次郎』は、どちらもシリーズ5作品が作られました。

テレビドラマでは、1979年からスタートした『3年B組金八先生』で主人公・坂本金八を演じ、2011年の“定年”まで勤め上げました。

1991年には『101回目のプロポーズ』で浅野温子さんとW主演し“トレンディ俳優”の仲間入り。2017年からは6代目の『水戸黄門』を演じています。

 

海援隊そして武田鉄矢さんは、ウチナーコンボイを形成している「髄」となっている方々です。ファンとかいうレベルでは収まりません。
1991年の冬、海援隊のベストアルバムを買ったことで歌手になりたいと思い、そこから武田鉄矢さんのような俳優を志すようになり、それが、高校に入ってから演劇部に入部する要因になりました。

役者の道には進めませんでしたが、そこからご縁が繋がりテレビの仕事に携わることが出来たのは、海援隊・武田鉄矢さんとの出会いが全てのきっかけであったことに他なりません。

武田鉄矢ファンクラブの会員です。

2019年08月13日