出逢いの国際空港

ウチナーコンボイが大好きな皆様、お世話になっている皆様、ご縁のある皆様を紹介しています。

画像かSNSアイコンをクリックして飛んでください。

海援隊/武田鉄矢さん

海援隊公式サイト

武田鉄矢公式サイト

レーベル公式サイト

 

1971年に武田鉄矢さん・中牟田俊男さん・千葉和臣さんによって結成、1972年にレコードデビューしたフォークグループ。

1973年に『母に捧げるバラード』が大ヒットし、1974年にはNHK紅白歌合戦初出場。1979に『贈る言葉』が大ヒットするも、1982年に一度解散。
1994年に再結成、2016年に結成45周年を迎えました。

武田鉄矢さんは俳優としても活躍。1977年の映画『幸福の黄色いハンカチ』でスクリーンデビューし、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。

ハンガーヌンチャクが見所となった映画『刑事物語』や、自ら監督も務めることになった映画『プロゴルファー織部金次郎』は、どちらもシリーズ5作品が作られました。

テレビドラマでは、1979年からスタートした『3年B組金八先生』で主人公・坂本金八を演じ、2011年の“定年”まで勤め上げました。

1991年には『101回目のプロポーズ』で浅野温子さんとW主演し“トレンディ俳優”の仲間入り。2017年からは6代目の『水戸黄門』を演じています。

 

海援隊そして武田鉄矢さんは、ウチナーコンボイを形成している「髄」となっている方々です。ファンとかいうレベルでは収まりません。
1991年の冬、海援隊のベストアルバムを買ったことで歌手になりたいと思い、そこから武田鉄矢さんのような俳優を志すようになり、それが、高校に入ってから演劇部に入部する要因になりました。

役者の道には進めませんでしたが、そこからご縁が繋がりテレビの仕事に携わることが出来たのは、海援隊・武田鉄矢さんとの出会いが全てのきっかけであったことに他なりません。

武田鉄矢ファンクラブの会員です。

南野陽子さん

公式プロフィールページ


Facebookページ

1984年にテレビドラマ『名門私立女子高校』で芸能界デビューし、1985年にアイドル歌手としてレコードデビュー。いわゆる“80年代アイドル”の一人として「楽園のdoor」「話しかけたかった」「はいからさんが通る」「吐息でネット。」「あなたを愛したい」「秋からも、そばにいて」「フィルムの向こう側」など、ヒット曲を連発しました。

女優としても活躍し、テレビドラマでは1985年に『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』で2代目・麻宮サキ役を熱演。1987年には映画『はいからさんが通る』で主演を務めました。

1992年からは完全に女優業にシフトし、映画『寒椿』『私を抱いてそしてキスして』の主演で日本アカデミー賞主演女優賞を受賞しました。

歌は、バラエティー番組や歌番組などで時折披露する程度でしたが、デビュー30周年を迎えた2016年にソロコンサートを開催。

49歳の誕生日を迎えた2017年の6月にソロコンサートの“追加公演”を開催し“アイドル歌手・南野陽子”の卒業を宣言しました。


ウチナーコンボイが人生で初めて入った「芸能人のファンクラブ」が、ナンノさんこと南野陽子さんのファンクラブでした。

小学5~6年生の頃だったと記憶しています。コンサートに行くでもない、ひたすらテレビ越しに応援する在宅ファンでした。

それから27年の月日が経った2016年2月、デビュー30周年記念コンサートに参加してきました。握手会もあったので、ほんの少しだけですが言葉を交わさせていただきました。

秋元才加さん

公式プロフィールページ

ファンクラブ「AreaS」


女優。AKB48のメンバーだった時「めちゃ×2イケてるッ!」に出演。あばれる江頭2:50さんから他のメンバーが逃げ惑う中、ハイキックをお見舞いするというアイドルらしからぬ挙動を見せたことに衝撃を受けファンになり、卒業後間もなくファンクラブに入会しました。

島崎和歌子さん

公式プロフィールページ


バラエティ番組には欠かせないマルチタレント。

1999年の春、和歌子さんが「Risky」としてCDをリリースされた際、ひょんなことがきっかけで沖縄にお越し頂く事になり、デビュー満10年を迎えられた5月5日、大々的なキャンペーンを展開しました。その時、私はまだADの身分ながら、キャンペーンの陣頭指揮を執らせて頂きました。私がディレクターに昇格するひとつのきっかけになった仕事になりました。

桑江知子さん

公式サイト


ADの頃、特別番組などにゲスト出演でお越しいただいたことがきっかけでお知り合いになり、その後、番組で取材したことなどで仲良くさせていただくようになりました。

2019年はデビュー40周年を迎えました!

高良結香さん

Official Site(English)


沖縄出身、アメリカを中心に活動する“エンターテイナー”。

ロサンゼルスを拠点にアーティスト活動と女優活動を平行。日本ではダンス・ボーカルのワークショップを開催、本場のエンターテインメントを伝えています。2002年、担当していたテレビ番組のゲストにお越し頂いたことがきっかけで知り合い、2006年10月の「A CHORUS LINE」出演の際、ニューヨークまで取材に行ったあたりから、プライベートでも仲良くさせて頂く様になりました。

沖縄とアメリカのエンターテインメントをつなぐ架け橋として奮闘中。

MV「愛は偉大なもの~Love Is The Greatest Gift Of All~」

宮城姉妹

公式サイト



沖縄でブラジルのサンバを広める活動をしている姉妹。

ウチナーコンボイは、初期のMVを制作させていただいたほか、年1回のサンバコンサートでのオフィシャルカメラマンなど、色々お手伝いさせていただいています。

姉・KAYOKOさんが「令和婚」を果たしたことが話題に。

MV「オキナワン・カーニバル」